アレルギーゼロの住まいをめざす

健康住宅デザイン情報局

健康住宅、シックハウスや環境病の情報など。たまにプライベートの近況も。”アレルギーゼロの住まいをめざす<健康住宅デザイン工房>” https://www.kenkoujyutaku-dk.com/

2016年09月

最近よく考える事がある。


大阪に帰ってきたが、なんとも間口の狭い家が多い事か。

地域によっては豊中や箕面あたりはそんな事はないかもしれないが、

狭い敷地が多すぎる。これも間口によって国への税金(昔は年貢かな)

が決められていた名残りなんだろう。

しかし、狭い家が多い街並みだけど、驚く事は、ゴミ一つ落ちていない。

外国の方が来てビックリする事の一つだそうだ。


古くて小さい家程、長屋程、皆さん丁寧に生活されている。ここに日本の

素晴らしさが残っている気がする。

質素というよりも簡素に生きる工夫が自然に施されている。

住んでいる人々も皆、心豊かな気がする。


この長屋をもう一度再考して、もっと住みよい家に出来ないだろうか。

簡素にミニマムに生きる豊かな生活を追求するには、長屋という箱は最適

な気がする。もっと日本の原点に立ち返り、住まい方を工夫する事で、

家の形ももっと現代にあったシンプルで住みよいECOなものが出来るのでは

ないかと思う。



CS患者の方などは特に仕事が出来ず、経済的にも苦しい方が多い。

長屋を再考する事は、経済的にもかなりの+になるはずである。



構造、光、風、空気、緑、これらを解決できる方法をこれからも模索したい。



 

豊中の内村工業㈱の内村社長と健康塗り壁の実験を行いました。

今回はハイブリッド珪藻土 メルシー・シリーズ。

名前からしてなんか横文字なので化学物質が入ってそうですが、

実はすごく健康な珪藻土です。

珪藻土と漆喰とホタテガイなどが含まれています。

ようは全部混ぜていいとこどりをしています。

のりも食品のりを使っていて、トウモロコシからつくられたでんぷんのコンスターチ
だそう。

35
22
内村社長自ら塗って頂きました。

49

全くの健康建材、仕上がりもなかなか良いですね。(*^^*)

しかし、デメリットとしては珪藻土の色と漆喰の色が
混じっているので、傷がいった時に微妙に少し色が変わります。
しかし、塗り方をフラットにしなければそこまで気にしなくて大丈夫です。

それにフラットよりは模様をつける事で化学物質の浄化量も増えますので、
塗り方を考慮すれば問題はありません。

この商品は、現時点で珪藻土の中で最も健康住宅にふさわしいと考えています。

施工できる日が楽しみです。



 

昔15年程前にインテリアショップで購入した木製テーブル。

現在では子供も7歳になり、それまでにテーブルも数々の子供のいたずらに会いました。

今では落書きと傷で、見られると恥ずかしいくらいの代物になってしまいました。
(写真をとっておけば良かった。(^-^;  )



そこで、再生する事にしました!



もともと電動やすりを持っていたので、庭に机を出して30分くらいかけて

表面のやすりかけをしました。



表面にあった落書きは全部消えました。

その後に10年前に購入してあった亜麻仁油を子供と一緒に塗りました。


IMG_3315[358607]
  (塗装後すぐ)

DSCN0368
            完成。。


一応、15年前に戻りました。


自分でメンテナンス出来る机を買っといて良かった。。(^^♪


 

以下の記事

http://indeep.jp/house-plant-could-remove-voc-and-improve-indoor-air/

にあるように
Dracaena ドラセナ
Caribbean Tree Cactus カクタス ツリー
Bromeliad ブロメリア(アナナス / グズマニア)
Spider Plant オリヅルラン
Jade Plant カネノナルキ

に化学物質に対する浄化作用があるそうです。

これを見ると、やはり自然と共存せねばと感じます。 

自然の治癒力は漢方薬に見るように、驚くほどの効果がある場合がありますね。 

↑このページのトップヘ