アレルギーゼロの住まいをめざす

健康住宅デザイン情報局

健康住宅、シックハウスや環境病の情報など。たまにプライベートの近況も。”アレルギーゼロの住まいをめざす<健康住宅デザイン工房>” https://www.kenkoujyutaku-dk.com/

2016年10月

今、あるハウスメーカのお家を塗装工事中です。

しかし、最近台風が多くて大変ですね。
やっと少なくなってきましたが。。
足場屋さんがかなり苦労されているようです。。


今、現場は屋根を塗り終わって外壁の2回塗りが終えたところ
です。だいぶ全体像がわかってきて、色もいい感じで良い仕上
がりになりそうです。

現場の職人さんの数を少なくし、養生期間をしっかりとりながら
施工すると、時間もかかるし経費もかかります。しかし、その分
丁寧に塗れますから、塗装の耐久性がかなり変わってきます。

なので、当社は一人か二人くらいでじっくり塗装を行っています。

通常は足場工事を入れて工期一週間くらいですが、当社は二週間
はかけます。多少工期が長くても、その増えた一週間で2~3年分、
耐久日数が増えればその方が良い。というのが当社の考えです。
100倍以上ですもんね。

いそぐとろくな事はない!これは前のハウスメーカーにいた時に
常に感じていました。
売上月の厳守の為に急いで、
結局何年か後に不具合が出ることになります。



なので、ハウスメーカーでは出来なかった事、
お客様に満足して頂ける為の施工をにしっかりと行いたいと思います。


 IMG_3537

八尾にある日本一おいしいと言われるとんかつ屋さん。

マンジュ。

朝9時にリストに名前を書いて、食事が出来たのは15時でした。


IMG_3474
IMG_3533

今回はロースを頼みました。まるでステーキ。

とても、おいしい!(詳しくは書きません、食べてみてください。)

待つのが大丈夫な方は一度行かれたらどうでしょう。
直前に電話を頂けるので、どこかで時間を潰せます。

次回はヒレカツを頼もうと思います。
 

先日また空気質測定を行いました。

今回は少し特殊な測定です。

あるハウスメーカーのおウチで、15年もの間、浴室からの配管が無く
排水が流れ続けていたという物件です。

排水管の取り付けを忘れており、床下がずっと水浸しだったそうです。

15年点検で気が付いたそうですが、今までわからなかった事が残念
ですね。

家の周りの樹木の根っこが、外部から床下の水を求めて地下から這い
上がってきていたそうです。私は見ていませんが、想像するとすごい
ですね。


ま、その経緯があって、床下の空気質がどうなっているか調べて欲し
いとの依頼でした。
IMG_3498

IMG_3502

IMG_3501





主にジオキサンという物質。これはシャンプーや石鹸、洗剤に含まれる
界面活性剤を生成する時に出る副産物です。
急性毒性があり発がん性のある有毒物質です。
これが今回、この状況で出るのかどうかよくわかりませんが、とりあえず
心配なので床下を測定してみるという事です。

その他は、通常室内で測る厚生労働省の指針値が出ている13物質 
とT-VOCを測りました。


結果は、ジオキサンは出ませんでした。
その他は今、分析結果を待っています。

しかし、ありえない事ですが排水管を付け忘れるって事があるんですね。
ハウスメーカーさんにとってもお客様にとっても損害が大きいですね。
誰も得をしない。


施工管理はしっかりしないとダメだなとつくづく考えさせられました。

↑このページのトップヘ