アレルギーゼロの住まいをめざす

健康住宅デザイン情報局

健康住宅、シックハウスや環境病の情報など。たまにプライベートの近況も。”アレルギーゼロの住まいをめざす<健康住宅デザイン工房>” https://www.kenkoujyutaku-dk.com/

カテゴリ: アレルギー

ある過敏症のお客様ですが、長い間試行錯誤しながら体調改善の為
にご相談しながら対策を行ってまいりました。

しかし、測定検査や分析も行いながら進めてまいりましたが、
当初よりは良くなったものの、なかなか完全には体調が戻られない
ご様子でした。

しかし、この度、ついにこれではないかという原因らしきものを見つけました。



以前一度、防虫剤が大量に隠れているのを見つけ、それを撤去致しました。
しかし、その後も同じような匂いが家具や服についてとれず、そのものをある部屋を
倉庫代わりにしてとじ込め、ご家族に掃除と撤去をして頂く事をお願いしました。
しかし、それがなかなか進んでいなかった為、この度確認にお伺い致しました。


すると・・・
その部屋に入ると匂いや空気が以前よりもきつくなっており、明らかにしんどさを感じます。
夏ならまだしも、涼しくなってきつくなるはずがありませんし、
きっと何か発するものがあるはずだと確信しました。
お客様にご了解を頂き、プライベートなものもたくさんありましたが、
この際、一つづつ調べさせて頂きました。

結果・・・。

タンスの中の奥に開封していない箱がありまして、その中に
原因物質を見つけました。

そこで発見したものがこれです。
IMG_8647[1]



箱は空いてませんし、もちろん中のビンは開封もされていませんでした。
しかしビニールでつつまれていますが、確実に揮発しているのがわかりました。
原因は一つではありませんが、これが今までなかなか体調改善になら
なかった主な原因だと思われます。


注意事項にはアレルギーの方はダメだと書いてありますね。
IMG_8653[1]


しらべますと、

乳幼児、妊婦さん、 ペット飼育されてる方、 授乳中の方、神経系統の弱い方、 てんかん患者さん、高血圧症の方、年配者 ハッカ油は禁忌です



と、あるHPに書いてありました。
てんかんの方などは絶対ダメみたいですね。
はっか油はケトン類、ラクトン類があり神経系や脳神経系には毒だそうです。

気を付けましょう。


あるお家で、喘息や咳がとまらない症状がつづいておりました。

調べた結果、中二階の部屋とその押し入れがカビで大変な事になっていました。

カビ検査を行い、カビの分析を行い、対策工事を開始します。
写真 2018-03-29 9 29 07


まずは解体して風通しを良くし、換気設備も変えます。

今まであったカビを除去する為にアルコールを使って全面消毒をします。
IMG_0008


カビだらけの床材などの撤去の後、根太を組んで杉の無垢材で床をつくります。

IMG_0126

IMG_0158





床下に風が通るように工夫をしています。

IMG_0171

かなり空気が良くなりました。
これでカビについてはひとまず安心です。



先日、お客様へのお土産を買いました。

私のお客様の中にはCSの方が多く、お子様などがアレルギーで
悩まれている方が多くいらっしゃいます。
なので、お菓子をさし上げる時には慎重に選ばないと、アレルギー
の原因となるものが入っている場合があってお渡しできなかったり、
お子様が食べられないケースが多々あります。

最近お土産をどうしょうと困っていた時に、ふとしたきっかけで尼崎
のfikaさんを知りました。

これも何かの縁ですね。私としては本当に助かりました。
それに材料にも拘って、いいものを提供したいという考え方に共感
しました。

fikaさんは普段はオーガニックの料理屋さんですが、お菓子も作
られています。
しかも、すごくおいしい!
話を聞くと、有名なパティシエの方に習っていたそうです。
どうりでおいしいはずです。

卵やアレルギーに関係しそうなものはもちろん抜いてますし、商品
によれば小麦粉も米粉に変えて作って頂けます。

今までで一押しです。(^^♪
私は電話で注文をしていますが、残念ながらお店にはまだ行く事が
出来ていません。
いつか尼崎まで伺ってお料理を頂きたいです。(^^♪ 


http://www.organic-fika.com/index.html 

DSC_0366
DSC_0364
 

↑このページのトップヘ