アレルギーゼロの住まいをめざす

健康住宅デザイン情報局

健康住宅、シックハウスや環境病の情報など。たまにプライベートの近況も。”アレルギーゼロの住まいをめざす<健康住宅デザイン工房>” https://www.kenkoujyutaku-dk.com/

カテゴリ: インテリア

ちょっと前ですが、マンションの1室をリフォームさせて頂きました。

施主様もこだわりがある方でしたので楽しませて頂きました。

逆にお客様に教わり、いろいろと勉強になりました。


キッチンとトイレを変え、間仕切りを取っ払い、クローゼット

を新たにつけました。その他、建具と照明等をちょっといい感じに。


< before >

InkedIMG_7390_LI
InkedIMG_7399_LI
IMG_7381
IMG_7380




< after >

IMG_0456
ユニオンのミラー折戸とYKKのパーテーション


IMG_0462
ハンセムのキッチン

IMG_0490
右側はクローゼット

IMG_1554

IMG_1463
クローゼット上は間接照明に

IMG_1461
パーテーションを開けると和室




事務員さんの机の上を測ると、電磁波が多くありました。

P1000378

175v/mです。
問題は机の上に乗っかっているパソコンモニターと電話のようです。
なので、対策としてパソコンと電話を机から離す事にしました。

15mmの 3×6判 MDFボード、1枚を使って作成しました。

写真 2017-12-14 9 29 54




P1000355
P1000360
P1000368
P1000362

P1000370



結果を測定しました。


P1000380

とりあえず数値は67v/m減りましたが、まだ108v/mあります。

これではまだまです。床からも電場が伝わっているようです。

スパンボンドを使ってアースしなくてはいけません。

それは次回でやります。


ちなみにMDFボードについてはホルムアルデヒドが出る可能性が
ありますので一応測定しました。

ラワン合板の棚と無垢のベッドと比較しました。

結果
写真 2017-11-05 10 24 37

MDF合板はラワン合板を裏地に貼っている食器棚と同じぐらいでしたので、
ある程度ホルムアルデヒドを含んでいるという事がわかりました。

作成した棚にはセーフコートを塗布してみようと思います。



マンションの家具工事が終わりました!
都会的なマンションでしたので、セキュリティがしっかりしていて
逆に搬入等が大変でしたが、この度無事おわりました。

主な工事は家具取付、内装工事、棚取付工事です。
今回はお客様のご要望により、特に健康住宅仕様ではありません。
通常のリフォームをさせて頂きました。


まず、これが改装前。お客様がきれいに片づけて下さいました。
DSCN0663
DSCN0658

改装前↑


ここから、改装後です。
DSCN0740
TVボードと吊戸棚。上部には間接照明をつけています。
右側にはOPEN棚です。
TV裏はわかりにくいですが、縦波のエコカラットです。


DSCN0716
間接照明はシンクロ調光が出来ます。明るさの調整ができ、
白熱色から蛍光色まで変える事ができます。


DSCN0730
キッチンと廊下側から使用できる収納家具とテーブル。
収納家具にはダークブルーのガラスボードをとりつけています。
磁石もつくし、白ペンなどで書くこともできます。


DSCN0734
キッチン収納の引き出しです。レンジ置きの下にはお箸やスプーンを
入れる事の出来る浅めの引き出しもついています。
冷蔵庫横の壁に合わせてサイズを造っています。


DSCN0741

DSCN0743
廊下側の収納はダイソンの掃除機が入るように。
もちろん充電もOKです。


DSCN0713
OPEN棚。

DSCN0738
真っ白でわかりずらいですが、タカラスタンダードのエマウォールを壁に
2枚貼っています。
子供さんがらくがきしたり、磁石がとりつけられます。
わかりずらいので、何か書いてから写真とれば良かったですね。


あとはお客様が照明を購入してとりつけて頂ければ概ね完成です。
リビングのシーリングとダイニングのペンダント。
なかなかデザインが良いものを選ばれたようで、照明がつくのが楽しみです。

全体的にお客様の好みで、白を基調としたデザインでした。
小物やインテリアの色が映えますので、これからこのリビングをキャンパス
としてインテリアを選びデザインを楽しんで頂ければと思います。

 

今日は朝から嫁と一緒に環状線にのって福島へ。9時に到着。FOOD SCAPEという名のパンやさん&カフェ。

こだわりのパンという事で食させて頂きました。

image1

パンは全て小ぶりで堅めだけどうまし。店主、堀田裕介さんの肩書は「料理開拓人」。

内装はお金をかけすぎずにいい具合に拘ってました。

棚が丸パイプで軽い感じでいいですね。見たらクロスワンという接合金具を使ってました。農業資材みたいですが、安くできるならこれもありですね。

過敏症の人は安く棚をつくりたいならこれいいかもしれない。

ビニールハウス&農業資材
http://www.miyata-bussan.jp/shop/parts/parts_4.html
グリーンライフシステム
http://green-system.shop-pro.jp/?pid=38535925
IMG_2232



 

↑このページのトップヘ