アレルギーゼロの住まいをめざす

健康住宅デザイン情報局

健康住宅、シックハウスや環境病の情報など。たまにプライベートの近況も。”アレルギーゼロの住まいをめざす<健康住宅デザイン工房>” https://www.kenkoujyutaku-dk.com/

タグ:実験

各種木建材のホルムアルデヒドを測定してみました。
果たして建材によってどの程度違うのか、、、、
柳沢センサーを使って測定しました。


1.無垢フローリング ナラ ウレタンクリア塗装
2.MDF
3.アーキスペックフロアー ナチュラルウッドタイプ オーク突板
4.合板
5.杉無垢材
P1000400 (002)

スクリーンショット (94)
結果はやはり、、
合板が一番放出量が多く、次いでMDFですが、これは若干という感じ。
ウレタン塗装したものや、最近のコーティングしたフローリングでは
表面からは揮発しないようです。無垢材とほぼ同じです。
当然、無垢材はホルムアルデヒドの発生はありませんでした。

先日、「お部屋がなぜかベタついてどうしょうもない。」

というお困りのご連絡がありました。


最初は、何かの物質の可塑剤ブリードか、加水分解が起こっているのかと思いました。
または、湿気の問題なのではと・・・。


しかし伺ってみると、確かに通常のお家より家具類がベタついています。
特にテレビや収納家具などがベタベタしており、
アルコールでふいてもすぐに元にもどります。

窓をあけて風通しをよくすると、まだいいそうですが、外出時に
閉めきって帰ってくるとダメなんだそうです。

そこで、
どうもお話しを聞いてみると、匂いが気になってクレベリンの消臭剤をかなりの量、
各部屋に置いているとの事でした。
どうもこれが怪しいと思い、すぐに事務所に帰って実験を行う事にしました。

少量の同じ消臭剤と、100均で買ったプラスチックのハンガーの柄を、
100均で買った小さいプラスチックの箱に一緒に入れました。


IMG_5759
IMG_5760
IMG_5761
IMG_5763
これでフタをして、1日おいてみました。


見事にクレベリンを入れた方は、箱の内側やハンガーの柄がベタベタになりました。
どうも犯人はこの消臭剤のようです!
確かに、ゲル状に固める効果のあるゲル剤も使っていますから・・・。

補足ですが、
ゲル剤はほとんどは天然由来のものが多いですが、たまに有機化合物や化学合成によって
生産されるのがあるので要注意です。

クレベリンはウィルスに膜をつくり、死滅させる効果があるようで、確かに匂いは
消えるのですが、化学物質という面ではCSにとっては検討が必要です。

しかし驚いたのは、フタをあけた瞬間、玉手箱みたいに白い煙が立ち込めた
事です! こんなに揮発しているものなんですね。

正直、実験中も塩素がもれているのか苦しくてしょうがありませんでした。
CSにはきついですね。



IMG_5766


何か月も前ですが、電磁波って影響があるのか検証してみました。そのご報告です。


前にイギリスの女子高生がこのような実験したら顕著に影響がある事がわかったという

ニュースがありました。



なので・・・

とりあえず私もカイワレの種を使って実験を開始!



まずは、納豆パックの入れ物に水につけた脱脂綿をおきます。
その上に市販で買ってきたカイワレの種をおくだけ。
(お金をかけたくないので、安い方法で・・・


一つは電磁波がない場所に置き、箱でカイワレを囲い、真っ暗の状態にした A。

もう一つはネットのルーターの横に同じように箱でカイワレを囲ったもの B。

どちらも箱の条件や室温など電磁波以外条件は同じです。


Aが電磁波なし
Bが電磁波あり

って事です。



そして二日後の結果がこちら。↓



   

A  電磁波なし
CQY-ErDU8AA1Epl

        何センチか芽が出ました。




B 電磁波あり
CQY-ErIUwAUXxE9

             ほぼ芽が出ず。




結果はこうなりました。
2回程実施しましたが結果は同じ。 


明らかに電磁波がある方は成長が止まっていました。 

こうなると、やっぱり人間の細胞にも影響を与えるのではと考えてしまいますね。



簡単に出来ますので、お時間がある方は是非試してみて下さい。

揮発する化学物質を抑えるセーフコートというCSにとっては有り難
い塗料を試してみました。

とりあえず、ホームセンターでホルムアルデヒド満載の板を購入。

家で棚をつけたいと思い板は40角の扇形のものにしました。
IMG_2647


最初揮発がすごかったです。しかし、実は購入して3ヵ月
くらいたってしまって、今はあまり効果はなくなってます。
それでも、 まだ揮発している証拠に、柳沢センサーで確認。
まだピンクになっていましたから、ホルムアルデヒドは出ていました。

IMG_2658IMG_2665





、、、そこにセーフコートのアグリグレーゼマットを塗りました。
アグリグレーゼマットは壁紙の上にもできるやつです。
IMG_2660


開けると、底に白いものが沈殿していて、混ぜると全体がヨーグ
ルトみたいになりました。
匂いはあまりしませんし、触ってもさらっとしていました。
IMG_2663



しかし、板の片面に塗って部屋で乾かしていると、少しだけですが、
口の周りと目の周りにCS特有の影響が出てきました。
こういう時、自分がCSなので便利です。私はいつも唇が腫れてくるので、
これを「いかりやセンサー」と呼んで重宝してます。

缶の表面にも注意事項で書いてますけど、やっぱりCSの人は作業
はしてはいけません。
健常者にしてもらいましょう。。

また、塗った後も一週間は使わない方がいいそうです。
注意事項にも書いています。



まっ、思ったより安全ぽい感じはしました。
しかし、慎重に使用しなければいけません。
代理店の方も一度試してからやらないとどうなるかわからないと、かなり
心配されていましたし。




一週間たったらまた、柳沢センサーで測定してコーティングできたか
確認をしてみます。。。。!
IMG_2664


 

↑このページのトップヘ