アレルギーゼロの住まいをめざす

健康住宅デザイン情報局

健康住宅、シックハウスや環境病の情報など。たまにプライベートの近況も。”アレルギーゼロの住まいをめざす<健康住宅デザイン工房>” https://www.kenkoujyutaku-dk.com/

タグ:自然素材

無垢板フローリングを貼る際の接着剤。
以前からいろいと試していましたが、
あらためて
無垢の杉板15mmを使って実験してみました。

杉板は西粟倉から仕入れたものを60㎝程にカットしました。
IMG_4448


いろいろと考えましたが、今回は健康住宅仕様として二つに絞りました。
➀1成分形ウレタン系  ECU-193
②自然系接着剤 にかわ職人
---------------------------------------------------

➀1成分形ウレタン系 
無溶剤、無可塑剤のVOC対策品
不揮発分99%
IMG_4446
IMG_4466

これはYOKOHAMAゴムの商品です。
実際使ってみるとあまり匂いはしません。
しかし、鼻を近づけると匂いは感じます。
流石に厚生労働所の指定物質、13物質は入っていないようで、
他の接着剤程よりは影響はありませんでした。
多少の目への刺激などはありましたが。。
IMG_4462



②自然系 にかわ職人
天然エマルジョン系接着剤
IMG_4447

これは現在関東のリフォーム会社のOKUTAさんが取り扱っているみ
たいです。確か前は違う会社だったと思うのですが、、。
http://www.ok-depot.jp/company.html

また、匠という自然系接着剤がありますが、名前だけ違って、中身
は多分一緒ですね。
http://u-oil.jp/conventional_products

めんどうなのは45℃から55℃程度のお湯で湯煎しなければいけない
ことです。
IMG_4450
10分くらい温めて飴状になったら使用します。
IMG_4456


IMG_4458

臭いはかなりありますので、換気しながら作業した方がいいですね。
化学物質過敏症で匂いが気になる人には少しきついですね。

でも、匂いは燻製のようなこげた感じの匂いで、私は気になりません
でしたし、人によって違います。前もって試される事をお勧めします。


-----------------------------------------------




この二つを杉無垢材を使って試してみました。

ちなみに釘は隠し釘を打って、接着剤+釘で固定しました。。
IMG_4465



それぞれ、長さ60㎝程度を3枚分貼りました。
IMG_4469

接着力については、施工時は断然ウレタン系が強く、
施工性についても、ウレタン系の方がやりやすいです。

天然系は施工時はあまり接着力を感じませんでした。後から固まり
ますので、
24時間後にどうなっているか、楽しみです。(また報告します)

それと、天然系はあまり温めすぎて水っぽくすると、接着剤が垂れて
フローリングを汚してしまう可能性があります。
(実際に汚してしまいました


-----------------------------------------------

総評を言いますと・・・・

確かにウレタン系は施工しやすいですくていいのですが、、
自分自身は自然系でやってみたいですね。
臭いはきついですけど、自分にとっては嫌な臭いではありません。
柿渋もそうですが、最初臭いはキツく感じ、慣れると逆に
心地よく感じる事もあります。


どちらも良い点と悪い点がありますし、人によって感じ方が違います。
どちらにしても、前もって試してから使用される事が大事ですね。

健康住宅デザイン工房では基本お部屋の壁は塗り壁を考えています。

塗り壁の中には珪藻土や漆喰がありますが、今日は珪藻土について・・。

スクリーンショット (72)




珪藻土の良い効果。
断熱性 調湿性 不燃性 消臭性 保温性 吸音性  などなど。

では、なんでそんなに良い効果があるの?って事ですが、

珪藻土は、海底や湖底などに長い間堆積した化石化した泥土です。
ケイ酸質をおもな成分としており、木炭などの数千倍もの多孔質をもつ素材です。
だからこの細かい無数の穴によってあらゆる効果をもたらすのです。


やはりクロスよりも値段は高いです。3倍以上はするでしょう。
しかしそれでも費用対効果を考えると塗り壁の方がお得です。

メンテナンスに関しては、
傷がいった時や汚れた時は、正しい方法でお手入れをすれば
永い間効果も持続し、美しさも保ちます。
そうすれば、そのメンテナンスの手間以上の恩恵をうける事が出来ます。



ところで、実は珪藻土を選ぶ上で注意をしなければならない事が二つあります。




一つ目、これは化学物質に敏感に反応する人は特に注意が必要です。

 珪藻土の特徴としては、自らが固まる事ができません。
 その為に、何かつなぎに混ぜる必要があります。
 また、壁に接着させる為に下地塗剤も必要な場合があります。
 これが主に化学物質系の接着成分だと本末転倒になってしまいます。

 自らが化学物質を発散させてしまい、体調が悪くなる原因となります。

 なので、珪藻土の成分と下地剤をしっかりと吟味しなければなりません。


二つ目、実は珪藻土によっては有害物質かもしれない?

 1996年にIARC(国際がん研究機関)が発表した内容によると、
 結晶性シリカは
 「珪肺患者が肺がんを併発する可能性が高まっている」と発表しました。
 珪藻土を焼くと、何%かの結晶性シリカが発生します。
 この見解に重大さを感じた人々によって
 「結晶性シリカは人に対して発がん性の可能性がある」 と
 珪藻土は危険であるとの噂が広がったようです。



 国連のIARC(国際がん研究機関)では、シリカについてグループ4までのランク付けを
 以下のように示しました。

 ----------------------------------------------

 結晶性シリカ は <グループ1>で
 「発がん性あり」 
 
 非結晶性シリカ(amorphous silica) は<グループ3>で
 「人に対する発がん性を分類することができない」

 -----------------------------------------------

 ちなみに、
 <グループ1>は、アルコールや木工の粉塵、太陽光なども含まれます。
 <グループ3>は、コーヒーやお茶、印刷インクなどが含まれます。

 珪藻土は焼成すると結晶性シリカですが、もともとは非結晶性シリカです。
 メーカーによっては珪藻土を焼成するところと、しないところがあります。

 もともと生の珪藻土はベージュ色をしており、800℃程度で焼くとピンク色に代わり、
 1000℃になると白くなります。
 焼くことによって不純物がなくなり、施工ムラやアクもなくなる為、焼成する
 メーカーが多いようです。

 ですから、珪藻土を選ぶ時は多少ムラがあっても自然の風合いのある未焼成
 の商品を選ぶ必要があります。

 それでもグループ3でありますから、「少しでも疑われるならやらない方が無難」 
 だと思われる方は性能効果は落ちますが漆喰など別のものがいいでしょう。

 ちなみに
 「ドイツでは環境について非常に敏感な為、
 珪藻土の粒子形状がアスベストと似ている事から全面的に使用を禁止されている。」
 という噂がありましたが、どうもこれはデマのようです。

 日本建築仕上材工業会(ドイツでの珪藻土使用について)
 http://www.nsk-web.org/keisou/keisoudo1.html

 例 
 2012年12月 ドイツハンブルグオリバー様邸で、珪藻土漆喰メルシーライト施工。


 珪藻土は壁材だけでなく、ビールや顔料、その他あらゆるものの製造に使われ
 現在の世の中に出回っています。
 気にしていたらきりがないかもしれません。

 あとは、ご本人の判断で選ばれるのが良いと思われます。





当社としては、この注意点をふまえて厳選した珪藻土は
現時点では以下となります。

 ハイブリッド珪藻土 メルシーシリーズ  
 http://www.emmax.jp/mercy_top.html




<参考HP>

IARC(国際がん研究機関)発がん性リスク一覧https://ja.wikipedia.org/wiki/IARC%E7%99%BA%E3%81%8C%E3%82%93%E6%80%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E4%B8%80%E8%A6%A7

日本珪藻土学会のホームページ
http://www.ecoqueen.com/faq1_4.pdf

国際珪藻土製造者協会http://www.diatomite.org/idpa/files/ccLibraryFiles/Filename/000000000043/Guide%20to%20Safe%20Handling%20Japanese%20(language)%20version.pdf

大槻ホームのブログ
http://genba.livedoor.biz/archives/30712732.html







 

床はやっぱり無垢材がいいでしょう。


とにかく、足ざわりが全然違います。
玄関から上がると合板フローリンなどは一瞬ひやっとします。

その点、無垢材は寝転がりたくなる衝動にかられるぐらい肌にやさしい。





健康住宅デザイン工房が今おすすめしているのは、この西粟倉のフローリングです。
flooring-zikabari5-1024x683

岡山県西粟倉村という95%が森林に囲まれた小さな村でできた無垢のフローリングです。



無垢材の良い所、それは時間がたつごとに風合いがよくなっていくところ・・・。
通常の合板フローリングは時間がたてばたつほど、汚れてしまうイメージがあります。

しかし、

その点、無垢材は木がまだまだ育っていく感覚があります。味が出てきます。
人も年齢と共に味が出てくるわけですから、床材も人と寄り添いながら年輪を
重ねていきたいですね。

jirei1







実はこの空気についてが一番の問題です。

❶の空気については、シックハウスという問題で2003年からクローズアップ
されていましたが、国土交通省がホルムアルデヒドを規制し、
確かにホルムアルデヒドは少なくなりました。
そしてこの話題は現在沈静化しているように見えます。

・・・・・しかし! 

実はホルムアルデヒド以外の揮発性物質が増えた事により、
よりわかりづらい症状をもつ患者が増えているのです。

この化学物質の件は、建築建材にとどまらず、食品や医療薬品、
衣類、化粧品など、あらゆる分野で増え続け、世界中で企業や国の
経済的理由から放置され続けています。
今では年々、化学物質過敏症やアレルギー、わけのわからない
環境病の患者が増えています。

とにかく、ホルムアルデヒドや国が指針値を出している13物質だけを
調べても、原因がつかめず、本当の原因がわかりずらくなっています。

その為、リフォームして解決しようとしても、結局症状がとれなかったり、
金額が高額になってしまうケースが多いのです。

当社では少しでもその原因をつきとめるべく、測定分析をして原因物質
をつかんでからリフォームの提案をします。また、出来るだけ
リフォーム以外で安価で症状を無くすように提案する方法をとっています。


では、 <空気を改善する方法> をあげましょう! 

1.家具の選定

2.換気量の確認

3.珪藻土、漆喰等の化学物質吸着建材の使用

4.下地建材の再考

5.暖房機器の排気方法確認

6.床暖房等、輻射熱の利用

7.自然素材による接着方法

8.空気の流れをつくる間取り

9.電気線の露出回避

10.扉のついた収納の使用

11.備長炭の使用

12.フィギュアなど人形等の撤去

13.観葉植物で空気を浄化

14.空気清浄機の使用

15.隣地との距離を確認

16.温度差換気の利用

17.ブラインド雨戸の利用

18.中古家のすすめ

19.自然塗料(柿渋など)の利用

20.健康ボードの選定と利用

21.断捨離のすすめ

22.無農薬畳の利用

23.和紙クロスの利用

24.自然建具の利用

25.電線メーカーの選定

26.白蟻駆除剤の選定

27.畑の近隣回避のすすめ

28.農薬散布時期の一時避難

29.鉄製品の利用

30.空気遮断シートの利用
 

   多くなりましたが、列挙するとこんな感じです。


ちなみに一番簡単なのは換気量の問題です。皆さん思ってるより
換気扇の換気容量って掃除をしないと極端に下がるんですよね。

何か月か放置してると90%くらい換気量が低下していて、ほぼ
機能してないのと一緒なんですよね。
換気扇はこまめに掃除する事をおすすめします。


その他、この1~30の中でもひとつずつ細かく注意事項や詳細はあるのですが、
またの機会に説明できれば。
 

富田林のオニジャス珈琲に行ってきました。
外装、内装も結構好きなテイストでした。




ONIJUS


http://www.onijus.com/

何がいいのかなと考えましたが、やっぱり自然素材ぽい?ものを使っていて、
そこまで気張ってない所が、経年劣化を楽しむという考え方に
つながっているからだと思います。

独り言でした。
 

↑このページのトップヘ