各種木建材のホルムアルデヒドを測定してみました。
果たして建材によってどの程度違うのか、、、、
柳沢センサーを使って測定しました。


1.無垢フローリング ナラ ウレタンクリア塗装
2.MDF
3.アーキスペックフロアー ナチュラルウッドタイプ オーク突板
4.合板
5.杉無垢材
P1000400 (002)

スクリーンショット (94)
結果はやはり、、
合板が一番放出量が多く、次いでMDFですが、これは若干という感じ。
ウレタン塗装したものや、最近のコーティングしたフローリングでは
表面からは揮発しないようです。無垢材とほぼ同じです。
当然、無垢材はホルムアルデヒドの発生はありませんでした。